忍者ブログ

ニッスイ イマークSの効果について徹底検証した結果をお届けしています!

 

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リニューアルされたイマークSの効果 | 飲むだけ簡単ダイエット!



リニューアルされた、ニッスイの「イマークS」は、その効果に
違いがあるのでしょうか?

「イマークS」は「特定保健食品(トクホ)」です。
以前からある「イマーク」がリニューアルされて誕生したんです。


それでは、イマークとイマークSの違いについて解説しますね。

【ポイント1】容器が変わった
ぱっと見た感じの違いとして、イマークが瓶だったに対して、
イマークSは持ち運びにも便利なアルミ缶になりました。

【ポイント2】効果に差はない
イマークSの主成分である、「EPA」と「DHA」の配合量は、
リニューアル前とほぼ同じで、効果に差はありません!
むしろ、効果がアップしているかもしれません。

【ポイント3】成分の差
イマークは、豆乳ベースであったため、味や品質の低下防止のため、
冷蔵保存が必須でした!

これだと、持ち歩くことができず、お昼に会社で飲めないので
常温保存できることを希望する声に応えて、イマークSが開発されました。


イマークSは、常温で持ち歩くことができるようになり、味もヨーグルト風味になり、
とても飲みやすくなっています。
また、カロリーもイマークの半分以下となっていますので、より中性脂肪の低下に効果的です!

よりいっそうパワーアップしたイマークSで中性脂肪対策してみませんか?

>>「イマークS」の詳細はコチラ<<



PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。